統計の基本的な概念と仮説検定

基礎統計

統計は、観測されたデータに対して数学的な方法を用いて、データに隠された特性などを調べる際に利用される。また、観測されたデータからその背後にある母集団を推測する際にも使われる。